よくあるご質問

初級SNSマネージャー養成講座では、どのような知識を身につけることができますか?

本講座では企業のSNS運用を前提にしているため、個人アカウントだけの運用では触れにくい部分も学ぶことができます。つまり、企業として知っておかないと損をしかねない内容です。

ざっと、SNSマーケティングの考え方や運用方法をはじめ、炎上、危機管理などの基本事項から、戦略立案、各種SNSの特徴や広告運用、キャンペーンの出し方やレポーティングなど、幅広い内容を扱っています。講座概要のページもご参照ください。

部署や企業単位での受講は可能でしょうか?

まったく問題ありません。講師は日常的に企業研修を行っているので、直接相談することも可能です。

定めた目的や目標を社内で共有し、他部署や上層部への理解を得ることが必要になるため、あらかじめ企業としてSNSを運用していこうという思いがあったほうが、成果につながりやすくなります。

社員は初級講座によってSNS運用の認識を底上げでき、運用担当者などのコアメンバーは上級講座によってSNSをマネジメントできるようになると良いでしょう。

講座はどのような形式ですか?

初級講座は、テストの合格を目指して演習問題を中心に展開します。根本知識を一方的に講義するものではありません。テキストは事前にお送りしますので、予習してから受講することをおすすめしています。

また、上級講座は実際の事業を対象とした企画書やレポートの作成、日々のTwitterの投稿などの課題があり、初級よりも実践的なアウトプットを重視しています。

試験はどのような形式ですか?

4択問題の50問構成、100点満点で一定の正解率を基準に合格としています。講座終了日より10日間、オンラインで受験することが可能です。

また、講座でも利用するテキストを開いて受験していただくことは問題ありません。ただし60分の時間制限があり、テキストを読みながらではタイムオーバーになりやすいため、ご注意ください。

テキストの分量はどのぐらいですか?

A4サイズで314ページです。Twitter・Facebook・Instagramを中心に、その他各種SNSの基礎知識や炎上対策などの危機管理について網羅しています。

初級SNSマネージャー養成講座に欠席しても、試験は受けられますか?

試験を受けるには、講座を受ける必要があります。もし講座を欠席して試験だけ受けて合格しても、資格として認定されませんのでご注意ください。
※上級SNSマネージャー養成講座を受けるためには、初級SNSマネージャーの資格が必要です。

なお、講座開始前後15分以上の遅刻や早退、または30分以上の離席が認められた場合や、講座の演習問題に答えられなかった場合には、欠席とみなされます。準備をしてから講座に臨んでください。

試験の結果はいつわかりますか?

オンライン試験終了と同時に、合否と得点が表示されます。各設問についての正誤はお答えできません。

テストに合格するための難易度はどのぐらいでしょう?

講座での問題演習、テスト受験前の予習に取り組んでいただくことで、現状は非常に高い合格率となっています。合格率は今後調整する可能性もあります。

試験に合格するために必要な勉強時間はどのぐらいでしょうか?

もともとのご経験や知識量にもよりますが、講義とは別に3〜5時間程度、テキストを熟読していただくことを目安にしてください。テキストの内容はすべて記憶する必要はありませんが、どの箇所にどのような内容が記載されているか、覚えていただいたほうが受験時に有利です。

不合格の場合でも再度チャレンジできますか?

可能です。再試験費用として11,000円(税込)かかりますが、受講した際の講師にご相談ください。

合格した事実を自身のプロフィールや名刺に記載しても良いですか?

まったく問題ありません。SNSの基礎知識を習得していることの証明に活用してください。

また、TwitterなどのSNSで投稿する際には #SNSマネージャー と入れておいていただければ幸甚です。

SNSマネージャーの資格を維持するための年会費は必要ですか?

2020年現在、維持費用はかかりません。また、更新の必要もありません。とはいえ、SNSをとりまく業界の流れは常に変化していますので、今後、更新要件なども整備していく予定です。

2021.10.28追記:
新しいテキストに改定するタイミングで、2022年から年会費が発生します。

2021年10月現在、年会費のお支払いをもって資格を維持できますので、今後もブラッシュアップしていきたい方は継続をご検討ください。

SNSマネージャー養成講座は、企業のSNSを適切にマネジメントできる人材育成を目的としているため、それに伴う資格としてのアップデート内容をスキルアップの糧としていただければ幸いです。

なぜ受講にはSNSのアカウントが必要なのでしょうか?

実際にSNSを運用する際、必要な要素を体感しておくこと、画面を確認しておくことを重視しているためです。なお、初級講座ではあくまで推奨としていますが、上級講座では必須です。

同じ企業から数名、同時に受講してもよいですか?

大歓迎です。SNSは主に関係性を醸成するためのメディアですから、SNSの特徴や企業SNSのコツを知っている方が多いと、ぐっと運用しやすくなります。

また、法人会員制度は(2020年現在)前向きに検討中です。

SNSマネージャー養成講座を立ち上げた経緯を知りたいです。

本講座の経緯や思いについては、以下のウェブ解析士協会サイトに寄稿したのでご覧ください。

ウェブ解析士ナレッジ
SNSの基本的な知識を学べて、適切なSNS運用ができる「SNSマネージャー養成講座」 | ウェブ解析士ナレッジ 皆さんこんにちは、田村です。野球とネットとソーシャルメディアを研究しています。 ウェブ解析士協会ではソーシャルメディアマネジメント研究会(SMM研究会)の代表をして...
優れたSNSマネージャーとは?

そもそもマネジメントとは、組織に成果をあげること。SNSを通じて組織が期待する成果を出すことはもちろん、SNSによって組織の成長を適切に支援できる人材が、優れたSNSマネージャーと言えるでしょう。

そのためには、好奇心を持って自らも積極的にSNSを活用し、社会の動きにアンテナを立て、最新情報をキャッチアップしながら、真摯に取り組む姿勢が望まれます。

目次
閉じる